しながわ子ども食堂フォーラムに行ってきました

こんにちは。
ピュアスマイルスタジオの下澤です。

しながわ子ども食堂フォーラムというものに行ってきました。

ピュアスマイルスタジオでは、がんの親を持つ子への学習支援を計画しています。
実際に、がんの経験のある親からの話で気づきがありましたー

勉強の前に、ごはん!
生活の環境が整って、初めてできる勉強。
確かに、環境が整っていないことで勉強に集中できない子が生まれる、という先生たちの声。

ごはん・・・・。

おうちカフェをやっていたころから、いつかやってみたいと思っていた子ども食堂。でも、なかなか始める勇気までは起こりません。

そんなとき、理事の長尾からお話をいただきました。
「しながわ子ども食堂の取材に行くよー」

私も行ってみたい!という流れです。

長尾さん。

品川区には29の子ども食堂があるんですって。

それぞれ、特色があります。

コロナで、思うように活動ができず・・・

気づきましたか?
メニューがすごいんです。
私の頭の中は、子ども食堂=カレー 笑
今は、手作りケーキまであります。

思わず、このメニューはどなたが考えているのですか?と質問してしまいました。
「この人よ!」
すごーい!と。

「いつ始めるんですか?どこで始めるんですか?」なんて言っていただき、その気になってしまいそうでした。

協賛会社がたくさんあり、食費や、食料を寄付しています。
ボランティアではなく、社会貢献をしたいという思いがあるのですが、まさにこれは、私の中の社会貢献です。

本の読み聞かせって、こんな感じでいいんだね。

子どもたちの声です。
そうか、うどんが好きなのか・・・・

「宿題外来」って、キャッチーですね。
宿題をやったあとに、おいしいごはんを食べる。
これ、ママはかなり助かりますね。

私もシングルマザーだったので、当時にこのようなものがあれば、強い味方だったと思います。
ワーキングママだって同じですよね。何より助かるのは病気のママ、パパです。

病院の空いているスペースを使っていたり、企業の食堂を借りていたり(夜は使っていないからね)工夫満載です。
今まで、思いつかなかったことがたくさんあり、子どもたちの生の声も分かり、本当に勉強になりました。

「オリーブの樹」のおばちゃんたちとは、永遠に話してしまいそうでした。主催している方が楽しむ。これが基本ですね。

 

ピュアスマイルスタジオ
下澤純子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です