パパの、がんと仕事・子育て奮闘記8 ~一時帰宅、野菜ジュース&子供部屋の片づけ~

こんにちは。ピュアスマイルスタジオの長尾です。

前回までのお話はこちらから

 

2013年12月30日
数日前から食事療法として魚、鳥肉、野菜、果物、玄米中心の食事にしています。野菜ジュースも自分でできる時はやりますが、1日1.5L飲むといいとのことで2つの銘柄でちょびちょびやり出しました。健康になりすぎたらどうしましょう。
部屋の写真は子供達の荒れ放題の机の富士山などを片付けたビフォー・アフターです。さて何日持つか(^^)
ビフォー
アフター
以上が当時のFacebookの書き込みです。
食事は身体を作るので大切です。気を付けるようにしていました。
野菜ジュースは、作り方やその内容によって全く違います。本来は生野菜から作るのが良いのですが手間がかかります。飲みやすくするために、はちみつやメープルシロップなど好みのものを入れることも有効です。 ジューサーも2種類買いました。一つは野菜の繊維を分離して「かす」として捨ててしまうジューサーのものと、もう一つは単に細かく砕いて全部混ぜるミキサータイプのものです。
ジューサータイプ
デメリット=ドロドロして飲みにくい どちらも洗う手間があり、大量に飲むためにはものすごく野菜や果物が必要になります。そのため市販の野菜ジュースを取ることは実用的です。 ただし、香料、砂糖など人口甘味料などの添加物が無い「無添加」のものか、なるべく添加物が少ないものを選ぶのが良いと思います。値段に比例する部分はあります。
あとはひとり親が入院すると子供部屋は散らかることがあると思います。 当時小学生の兄妹ですが、同じ部屋に机を並べていました。散らかっていてもプライベートなものなので勝手に全部片づけるのは良くないので、一緒にやるのが良いかと思います。きれい好きの家庭にとっては片づけた状態でもまだまだかと思います。 現在は二人とも自分の部屋で過ごしています。娘は単身大阪なので未知です。現在同居している息子の部屋が、片づけされて綺麗かどうかは個人情報なので内緒です(泣)

著:長尾聖生
ピュアスマイルスタジオ理事

私は21歳と19歳の大学生の子供をもつ、がん経験者のシングルパパです。私は東京都の公立中学校で非常勤講師として音楽の教師を30年以上続けて、TV番組や音楽関係の撮影・編集の仕事も同じく続けています。

Follow me!