パパの、がんと仕事・子育て奮闘記14 ~手術後の様子、転院決定~

こんにちは。
火曜日担当、ピュアスマイルスタジオの理事の長尾です。

前回までのお話はこちらから

2014年1月13日  NTT関東病院

喉の調子は少しずつ良くなってきているが、まだ食べたり飲んだりする時の痛みはある。固いのを食べるのはもう少しお預け。
昼に綾音と母が来てくれた。勉強が苦手で遊ぶのが得意なので、病院に来て私と一緒に少し勉強したらその後は嵐のCDが聞けて、家では自由に遊べるというのがニンジンである。
その後、知人友人の方々がお見舞いに来てくれました。感謝しています。
私は今喉の手術の傷が落ち着くのを待つだけで身体はピンピンしているので、明日診察してもらい問題なければ15日に一時退院します。その間家でのんびりする予定です。
両耳下の手術の日程は明日決まります。再入院は今のところ22日の予定です。
日頃皆さんに個別に連絡ができませんが何かありましたらご連絡ください。宜しくお願いします。
これからアップしようと思ったら母から電話。
「ご報告があります。綾音が今おならをしましたが、ゴメン臭いと言いました。以上。アハハ」でした(*^^*)
明るい母の対応はいつも癒されます。病気でなくても生活する上で大切なことだと思います。

1月28日
抗がん剤の点滴が今日全て終了。あと数日昼間だけ点滴があるけれど体調管理のためのもの。
夕方古い友達のKちゃんが御見舞いに来てくれた。「きよみん。他の人が絶対に持ってこないものを持ってきたよ。お子ちゃまにはバレないようにね」とお色気雑誌を2冊頂く。Kちゃんは写真では笑ってないけれどトークが面白いので思わず笑いの絶えないひと時でした。
20時近くに子供達が来てくれた。本当はもっと前に来て一緒に勉強するはずだったけれど食事をしてすぐに帰った。家で勉強するのかなあ(≧∇≦)

1月29日

今日撮影の仕事でお世話になっているMさんがお見舞いに来てくれた。去年がんが見つかる少し前に韓国ロケに行ったのですが、Mさんにカメラマンに指名して頂きました。そしてちょっと早いバレンタインのチョコも頂きました。(Mさんにはちゃんと彼氏がいます)
夕食時に子供達が来て食事をした。食欲は半分くらいに戻る。
子供達は相変わらず行動がノロク、龍は筆箱を持ってこないしチンタラしていて20分で勉強終了。龍にこんなふうならもう来るなと怒って帰しました。
さて明日は来るか?

1月30日
今日遅い昼食を母としていたら綾音の小学校から電話が来た。
熱が出て体調も悪いので迎えに来てくださいとのこと。インフルエンザでクラスの1/3が休んでいるので病院に来たばかりの母に頼んで迎えに行ってもらう。そして病院で観てもらうとインフルエンザB型と診断。母が居なかったらどうなるんだろう。母に感謝。
夕方母方親戚のM君が御見舞いに来てくれた。近況報告などして近々家で会おうと約束。
食事は昼食のカレーは7割くらい食べられたけれど他は殆ど食べられず、果物やジュースで補完。

2月2日
食事が7割くらい食べられるようになってきた。高校時代の友人たちが来てくれた。
みんなに感謝します(*^^*)(他の日にも多くの友人知人がいらしてくれました)

2月3日
夕方仕事先のTV局の方々がお見舞いに来てださいました。
夜は龍と二人で恵方巻きとトンカツや何やらをパクついた。脂っこいものは身体が受け付けないので味見程度だったけれど美味しく頂く。恵方巻きも食べ終わるまで喋らないのが流儀らしいけれど、今の私は無理なので龍と半分ずつ分け合って喋りながら美味しく食べた。
私との勉強時間はやっぱり45分くらいしかできないけれど家だとゲームとTV、部活の野球の疲れで勉強は殆どやらないのでちょっといい習慣になってきた。
最近龍とはいい関係なので褒めている。先日の目の不自由な人を龍が家に送り届けた話しのFacebookの皆さんの書き込みを見せたら照れ臭そうだった。
自分の時間を削って届け物と勉強(少々)をしてくれるのでお駄賃50円を渡した。(少額とはいえお金で釣るのは良くないけれど、今回は真剣にやっていたので)
しかしこれからも毎日真剣に勉強やったら月に約1500円のお小遣いが貰えるのもどうかと思ったけれど現在塾にもどこにも行ってないので、お小遣い制を変えて、そのお金を貯金するなど彼のお小遣いを思案中)
6年の頃龍はゲームにはまって貯金の2万くらいを知らないうちにネットのゲームなど使った苦い思い出があるので、貯金の管理は龍と相談して私がしている。

2月5日
体調も食欲も良好。ただ今日の血液検査でまだ白血球の値が低いので明日の退院が伸び、週末にずれ込むことになった。残念。
19時過ぎに子供達が来てくれた。インフルエンザが治って学校にも通い出した綾音はコナミの体操の帰りに龍と待ち合わせて一緒に来た。龍はバスの中でつい先ほど見せたバスの定期券をなくしてショックだったようだが出てくるのを期待している。どんくさいところが家族共通で似ている。
親子で久しぶりに夕飯食べた。その後何とか続いている45分1コマの勉強会をした。時間になり2人ともハグをして見送った。友人のアメリカ人のジョージさんにも子供達をしっかりハグしておいてと頼まれたので(^^)

2月7日
朝の血液検査の結果が良かったので明日午前中の退院が決定した。明日は10年ぶりの大雪だという。退院の日に大雪とはいい引きしているぜ。
今日外出許可をもらって会社の出納関連で銀行に行き、久しぶりに外でコーヒーを飲み、ブックオフに立ち寄った。今晩最後の夜なので名画のDVDでも買おうと思ったら、24のシリーズが全部揃って私を手招きしていた。24のシーズン1の12巻は去年の始めあたりにセットで買って見た。気がついたら24のシーズン2の12本セットを買っていた。

勉強の本も「30点代の子供でも1週間で90点取れる魔法の勉強法」というなんとまあうちの子の為に書かれたようなお手軽なネーミングにまんまと引っかかって色々大人買いした。定価なら絶対買わないだろうぜ。
龍は体調が良くなく中学校から電話が来た。部活をしないで返すので自宅でゆっくり休ませてくださいとのこと。日本一効率の悪い病院内勉強会は綾音と二人で無事終了した。
さあこれから24のシーズン2の1巻をしっかり観るぜ!

以上が当時の様子の一部です。

経過をまとめると次の通り。

1/15 一時退院
1/22 再入院
1/22~1/28 抗がん剤による点滴治療
(毎日、2~3時間くらいかけて点滴による抗がん剤治療、その後すぐに生理食塩水を点滴で入れて流す治療。おしっこの回数増加。今回の抗がん剤治療では、食欲が落ちて食事が食べきれず果物ジュースで補完。白血球の値が低いので上がるまで退院は延期)
2/7 退院&転院決定 (機械の都合で、放射線治療はがん研有明病院で治療となる)

退院は予定通りとはならず、白血球の数が少なく食欲があまり改善されないなどがあり少し遅れました。

治療は計画通り進まず、軌道修正することはあります。体調を考えて無理せずその時のベストの治療をすることが何より大切!

放射線治療をするにあたり、関東病院の放射線科の担当医から現在ある機械だとどうしても首のところで放射できない部分が3cmくらい出てしまうことを告げられました。
ぐるっと首の周り360度回って放射線を投射する機械はがん研有明病院など一部のところしかないので、希望があればそちらで治療できるように手配するとのことでした。
担当医と相談の上後悔のないように最善の治療をすることにしました。即決です。
NTT関東病院を退院して、がん研有明病院に出向き、検査・治療の計画を立てて、入院&通院治療としました。

次回は、がん研有明病院に転院して、放射線治療に入る様子についてお知らせします。
声帯のところに放射線が当たらないようにマウスピースや、放射線を当てる時に顔が動かないように固定するワイヤで作ったフェースマスクを作ったり、深い虫歯があるところは放射線治療をすると歯を支える骨がもろくなり抜歯などの治療がうまく出来なくなるので事前に虫歯は抜歯するなどいろいろあります。

著:長尾聖生
ピュアスマイルスタジオ理事

私は21歳と19歳の大学生の子供をもつ、がん経験者のシングルパパです。私は東京都の公立中学校で非常勤講師として音楽の教師を30年以上続けて、会社を作りTV番組や音楽関係の撮影・編集の仕事も同じく続けています。

Follow me!