障害年金って、そんなに簡単にもらえるの?それが本当ならば、この保険に加入すべき

こんにちは。
ピュア・スマイル・スタジオの下澤純子です。
いつもありがとうございます。

 

仕事柄、保険会社の商品研修を受けることがあります。
衝撃的な商品がありました。

あまりに優れていて衝撃的というよりも、えーっ、そんなことが本当にあるの???と思わせる商品でした 笑
ハッキリ書くと、違和感があるんです。

これです、コレ。

『働けなくなったときの保険』の一つです。昔は、亡くなるか、入院するかの保険が主流でしたが、今は、『働けなくなったときの保険』をちらほらみかけます。どの保険も、“こうならなくては給付されない”という制限があり、イマイチピンとこないのですが、この保険には驚きました。

※仕事を失って働けないではなく、病気やケガで働けないということが対象

事例として 37歳女性

乳がんの抗がん剤治療での副作用(吐き気、全身倦怠感、不眠等)により、仕事を続けることができなくなり、会社を退職。1日の半分以上は横になっており、日常生活は家族の援助が必要な状態となり、障害等級2級と認定された。

と書かれています。

この保険は、加入時に、働けなくなったときにもらえる月の額を設定します。上記の事例場合は、このパンフレットでは、月に15万円の設定になっていました。
37歳で障害等級2級と認定されたら、満了の65歳まで月に15万円もらうことになります。そうすると、なんと、総額5040万円。
一時金でもらうこともできて、そうなると4034万円。

これ、アリなんですか???

どこに違和感を覚えたかというと。

  • 乳がんの抗がん剤治療での副作用(吐き気、全身倦怠感、不眠等)により、仕事を続けることができなくなり、会社を退職。1日の半分以上は横になっており、日常生活は家族の援助が必要な状態となり・・・・・・。
    ここまでは、私の症状も全く同じだったんです。私はお勤めしていませんが、お仕事がほとんどなくなりました。
    この状態で、本当に障害等級2級に該当するのでしょうか。障害等級2級に認定されることは、いいことなのでしょうか。
  • 自分は、障害年金2級に該当するかもしれないということを知っている人が、私と同じ病気の人の中にどのくらいいるのでしょうか。私は、このパンフレットを見るまで全く知りませんでした。

まぁ、保険会社に聞いても管轄外なんですけどね。

いろいろな人に話を聴いてみましたが、明確な答えはありません。社労士もいろいろだそうです。障害等級2級に認定されたとしても、社労士に支払う報酬もバラバラだとか。ある意味怖いですよね。

将来的には、このようなこともサポートできるピュア・スマイル・スタジオを目指していきたいです。

乳がんの抗がん剤治療での副作用(吐き気、全身倦怠感、不眠等)により、仕事を続けることができなくなり、会社を退職。1日の半分以上は横になっており、日常生活は家族の援助が必要な状態となり・・・・・・。

この症状で、本当に障害等級2級に認定されるのなら、この保険は、広めるべきだと思います。

がんの生活費のサポートはもちろんですが、精神的なダメージだって、お金でだいぶ回復しますよね。

 

ピュア・スマイル・スタジオ
代表理事:下澤純子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です