生前整理は、生きていくために必要なこと

みなさん、お疲れ様です。ピュアスマイルスタジオの下澤です。

いよいよ、運転免許証の返納の日がやってきてしまいました(私が勝手に決めただけです)
深呼吸して高津警察署へ。

警察署は、コロナ禍でも混んでいますね。事前に電話して、予約ができないかを確認したのですが、予約制ではないということでした。

機械で、何をしにきたのか、該当するボタンを押すと、申請用紙が出てきます。
免許証の自主返納のボタンを押し、出てきた用紙に記入していると、「もう1枚出てきてます!」と警察の人が。私の取り忘れのようです。その時からその警察の人はずっと寄り添って書き方を教えてくれるのですが、「私ひとりで大丈夫です」←心の声

自主返納すると、経歴証明書というものがもらえます。それは、運転免許証を持っていたという証拠になり、身分証明にもなるそうです。その用紙も一緒に機械から出てくるので、普通は自然に経歴証明書を受け取る形になるのだと思います。

ただ私、マイナンバーカードも作ったしな~
まぁでも、経歴証明書を作っておくかな。

と一度は思ったのですが、1100円かかるのと、写真を撮られる! 私、写真の準備ができておりませんでした。メイクが日焼け止めぐらいだったわけです。マスクしてるしね。要するに、返納するのに写真を撮られることがノーマークだったのです。

そんな理由から、「必要ありません・・・」

女性の警察の人が、近くに来てくれて「記念に持ち帰りますか?」と提出してある私の免許証を持ってきてくれました。穴をあければ持ち帰っていいそうです。

「では、記念に」と、穴を開けてもらい、持ち帰りました。

「今までお世話になりました」と、警察を後にしました。でも、全くお世話になっていませんでした。

一つ一つ、整理していきます。
生前整理です。勘違いしないでくださいね。私の中で、生前整理は、生きていくための整理なんです。必要ないものは手放していく。いつも整理された空間にいたいからです。

なのに、たまに無駄遣いしていますけどね 笑

 

ピュア・スマイル・スタジオ
下澤純子

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です