【孤独、孤立】は、本当に自己責任?

いつもありがとうございます。
ピュアスマイルスタジオの下澤純子です。

 

ワイドショーで、興味深い話題がありました。
【孤独、孤立】に関してなのですが、日本では、それを自己責任であるという人が多いそうなんです。

 

コロナ禍の今、罹患された人は、人とも会えず、孤独を感じているかもしれません。また、テレワークにより、人と会えず孤独を感じているという人もいますよね。

日本では、長年仕事だけを頑張ってきて、定年退職になった男性が一番孤独になるらしいです。それまで地域との繋がりも全くない状態で、いきなり友達も作れないのも分かります。

さて、なぜ私が、この【孤独、孤立】のテーマに興味を持ったのかと言うと、「がん」に罹患したときに、人生で初めて孤独を感じたんです。書いていて訂正。育児の時以来の孤独です。

なんだか、みんなが遠くに行っちゃったような気がしたんです。
「がん」になっても、私は私。何も変わらないのにな~って。仕事も、全然できるのにどんどんなくなっちゃう。同時に、私は仕事しかやってこなかった人間なんだな~。さらには、私って友達いなかったんだな~、とかね。
もう、どんどん落ちてしまう時期がありました。

ピュアスマイルスタジオでは、こういった人たちを救いたいんです。
実は、会員様の中には、精神疾患に罹患された経験を持つ人も何人かいらしゃいます。きっと、同じ気持ちになったことがあるのでは?と勝手に推測しています。

自己責任?とも思えないときがあります。私は、自分だけは【孤独、孤立】には関係のない人間と思っていたからです。

だから、ピュアスマイルスタジオでは、会員様同士、横の繋がりを大切にしていきます。横の繋がりから新しい発見があったり、新しい友達ができたり、新しい仕事なんか生まれたら、私も嬉しいです。

そんな会社、いいな~

ピュアスマイルスタジオの横の繋がりであれば、遠慮せずになんでも話せる、そんな会社を目指していきます。

 

ピュアスマイルスタジオ
下澤純子

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です