がん体験記②~抗がん剤治療と海外旅行~

〔写真〕スペインバルセロナのカンプノウ(FCバルセロナの本拠地、2014年)の画像です。当時はカタール航空がスポンサーでした。

前回のお話はこちらから

手術から約3週間後、2013年10月末か11月初めでした。がんセンターへ行き、がん細胞の病理の結果を聞きました。ドクターから「残念ながら抗がん剤治療は必須になりました。」と。えっ?どういうこと?前は放射線とホルモン治療でいいって言ったじゃん!と頭の中がグルグルしましたが、病理の結果を説明され、もうやるしかないのね!という状態になりました。簡単に説明すると、私のがん細胞は暴れん坊タイプらしく(私の性格と似ている?!)、あちこち転移したら大変なことになるとのこと、とっても曲者みたいな話でした。もう忘れかけていましたが一生懸命当時を思い出しながら書いております。

この時初めて「あー!ハゲになるのか…」とショックがやってきました。手術後はガンなんて、なんてことないなぁなんて思っていたのですが、急に崖から突き落とされた気分でした。抗がん剤の治療の説明を受け、予約後家に帰ってインターネットでいろいろ検索。インターネットって非情で気分が落ちることがたくさん載っていました。気分はドン底、今後どんな生活になるのか?一気に不安が襲ってきました。

それでもすぐに色んな色のウィッグを買ったりしてそれなりに楽しんでいました。ピンクのとか、普段じゃ絶対かぶらないけどこんな時だからこそかぶってやろう!なんて思い。

抗がん剤スタート、がんセンターで2~3時間かけて点滴で抗がん剤を投与されました。投与後少し休憩し帰宅。特に変化なし。ドクターからは約10日後に髪が抜けてくると言われていましたが、本当に10日後に髪の毛を洗っていると指の間にバサッと髪の毛の束が…これ、まるでホラーのようでした。排水溝に溜まった髪の毛の塊を見て、絶句しました。

しかし体はまだ元気でした。あー!ハゲ生活が始まる!!!と思った程度でした。本当にどこまでも不謹慎な私でした。旅行好きな私は恒例の年末年始の旅も行くつもりで、その時はドイツ・ベルギーへの航空券を買っていました。診察の際に話すと、「ダメとは言わないけど副作用が一番酷い頃だと思うから止めたほうがいいと思う」と言われました。

それでも行く気満々で過ごしており、2回目の抗がん剤の点滴へ。その3日後くらいからすごい倦怠感に襲われ、動けなくなりました。冬だったので炬燵の中で一日を過ごし、家事も出来ない状態になりました。実家の愛知から母に来てもらい、家事全般をしてもらいました。母も子どもにまさかのことがあるのはさすがに嫌だったようで、ものすごく心配して面倒を見てくれました。本当に親不孝な私でした。

年末年始の旅は、夫の仕事の都合で休みが取れなくなり、結局キャンセルとなりました。これは結果としてよかったのですが。

そんなこんなで2013年~2014年にかけての年末年始は久しぶりに自宅で大人しく過ごすことになりました。その頃は副作用がかなり酷く、自宅玄関前のたった5段の階段でさえも休憩しながらでないと登れなくなっていました。

2月になると浮腫みが酷くなり本当に歩けなくなりました。がんセンターへ行くと、持病の血栓(ガン発覚の約半年前の2013年1月に発症)が抗がん剤と影響しているようで、別の総合病院へ入院することになりました。ちょうどソチオリンピックの頃です。個室だったので夜中までオリンピックを見て、羽生くんの金メダルに一人興奮したのを今も鮮明に覚えています。入院後、多くの検査の結果、浮腫みの重症化の原因は太り過ぎでした。抗がん剤で動けなくなっているにも関わらず、食欲だけは旺盛で食べ続けていたことで3~4か月の間で体重が10キロ以上増えていました。情けない話です。入院中は糖尿病患者用の食事制限で体重を落とし、なんとか退院できることになりました。

2週間ほどでしたが、体が少し元気になるとまた出かけたい病がうずうずとしてきて、次の旅行を決行しました。3月だった為、夫はもちろん仕事。用心棒として当時高校3年生だった姪っ子を卒業旅行とかこつけて、バルセロナへ連れていきました。旅行は私の趣味の一つ。旅行することを楽しんだおかげか徐々に体も動くようになっていきました。

こうして3回目の抗がん剤も無事終了し、次は放射線治療を受けることになりました。1日おきにがんセンターでほんの5分もかからないくらいの照射でした。放射線治療は副作用も特になく、体に対する負担もそれほど大きくありませんでした。

一方抗がん剤は体への負担が大きく、くしゃみのはずみで肋骨が折れたりもしました。かなり弱りましたがこころは元気でした、ホルモン治療が始まるまでは。

私にとっての試練はこのホルモン治療からでした。これが本当に地獄でした。精神的にどん底まで落ちることになります。

続きはまた次回に。

執筆:キョウコ
関東では珍しいエンジェリンダイス®カラーセラピーやCLカラーセラピー、誕生花セラピー®、天体色数® の講座やセッションを自宅サロンで行っています

Follow me!