相談できる人もなく、泣き寝入りしてしまっている人のためにも、「がん」になった人の人権を守る場をつくらなければなりません。いつでも相談できる仲間がいる場をつくることです。小さい活動を確実に積み重ねながら、このような場をつくることが、「がん」になった人を救うことに繋がります。

我々のこうした取組みを多くの方に知ってもらうために、各種SNSを通じて情報発信することも検討しましたが、我々だけでは活動の限界もあり、賛同者を募って拡大させていくことは困難であります。「がん」になった人の仕事を活性化させるためにも、まずは個人事業主の方たちからアプローチしていこうと考えております。

みなさまからのご寄付は、「がん」になった人の人権を守るために、社会的信用を得た上で各種講演やイベント等を開催に使わせていただきます。

将来的には、「がん」の親を持つ子への支援にもなればと考えております。

 

ご寄付のお願い一口5万円コース

ご寄付のお願い一口3万円コース

ご寄付のお願い一口1万円コース

ご寄付のお願い5000円コース

ご寄付のお願い3000円コース

ご寄付のお願い 毎月1000円定期コース